「買取を増やすための取組みの理解」  船井総研 古着・アパレルコンサルブログ「千軍万馬の視点」
リサイクルビジネス活性化リサイクルショップ買取りアップ、業績アップ、リサイクルビジネス開業 独立新規ビジネス 立ち上げ支援情報サイト
船井総研 リサイクルビジネス活性化サイト
お問い合わせサイトマッププライバシーポリシー
千軍万馬の視点ブログは千馬雅史(船井総合研究所)が日々のコンサルティングでの気づき・ルール化したことを様々な角度からお届けするブログです。

2016年4月26日 7:22 PM  カテゴリ: リサイクルショップの業績アッププロセス, 最新セミナー    

船井総研の千馬です。

何かと忙しい4月。気づけばもう1年の1/3が終わっていますね。

地元の熊本の震災は本当にショックです。

まだ、現地に行けていないので、時間を作って地元に顔を出そうと思います。

被災された熊本の方の早くの復興をお祈り致します。

 

~買取を増やすための取組みの理解~

 

買取の好調なリユースショップ店長の取り組みを先日、

リサイクル通信4/25日号に掲載させていただきました。

ご興味の方はご参考下さいませ。

http://www.recycle-tsushin.com/

 

買取が好調な店舗はOKだと思いますが、

買取の不調な店舗に陥りやすい傾向がいくつかあります。

皆様のお店は、下記に当てはまっていないでしょうか??

 

☑店頭販売が厳しいから、売値を全体的に安くつけるよう心掛けている…

☑店頭在庫を回転させたいので、安売りイベントを乱発傾向になっている…

☑ネット販売はなんとなく、面倒なので、とにかく店頭だけで売ろう…

☑売れた商品の売れ値札チェックなんか、面倒だからやっていないよ…

☑査定の時は、オークファンをとりあえずみて買取していたらいいよ…

☑新品の参考価格なんて、書くの面倒だから、書いてないよ…

☑店頭での接客販売なんて、難しいから力入れてないよ…

 

上記のようになっていないでしょうか?

 

当たり前ですが、リサイクルショップは「買取が命!」です。

 

買取を増やすための施策の数×質が重要です。

 

安売りばかりやっていると、買取価格が下がってしまいます。

 

買取が不調な店舗ほど、上記に上げたトラップにジワジワとはまっている傾向があります。

 

すなわち、「高く売る技術」を身に付けることから逃げてはいけないのです。

 

お客様とのコミュニケーションや、商品知識を付けることはもちろん大事な要素ですが、

販売力強化から逃げていては、買取の次のステージにいけないのです。

 

自社の販売力強化の取り組みはいかがでしょうか?

 

これから、買取競争を勝ち抜くには、販売力の強化が肝です。

 

ぜひご参考下さいませ!

 

船井総研 千馬

 

【最新セミナーのご紹介】

2015~2016年の売上アップ、買取アップのノウハウを50連発で大公開!

年に1回の謝恩セミナー

「リサイクル業向け業績アップ成功事例50連発セミナー」

http://www.funaisoken.co.jp/seminar/005997.html

 

今回、福井エリアの繁盛企業、株式会社ステップワンの江尻専務に

ゲスト講師としてご登壇頂きます。

【株式会社ステップワン エコハンズグループHP】

http://www.step-1.jp/

ご期待下さいませ。

  • ■■■無料ノウハウ小冊子ダウンロードOK!!■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
    下記よりリユースショップでご活用いただける業績アップノウハウの
    無料ダウンロードが可能です!!


    ■■■リユース・リサイクルビジネス研究会のご案内■■■■■■■■■■■■■■■■

    リサイクルビジネスの最新成功事例を共有する。
    業績アップ体験豊富な経営者が集う業界唯一の研究会です。



    ■■■リユース・リサイクルショップ向け商品のご案内■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
    過去のセミナーCD、ノウハウ商品にご興味の方は下記より
    ご覧いただけます。船井総研のリユースビジネスのノウハウが
    ぎっしり詰まっています!


    ■■■船井総研リユース・リサイクルビジネスFBページのご案内■■■■■■■■■■■■■■■■
    フェイスブックページの「いいね!」を押していただくと、
    船井総研 福本・野田・千馬のブログ更新をタイムリーにお知らせできます!
    フェイスブックユーザーの方はぜひ一度ご覧下さい↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

  • メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

    3人の購読者に加わりましょう


  • ■リサイクルショップの業績アッププロセスカテゴリの最新記事

    «  [前日の記事]

    [翌日の記事] 

    2015年12月5日 9:29 AM  カテゴリ: カンボジア, ミャンマー, 海外マーケット, 海外販売ビジネスモデル    

    船井総研 古着・アパレルコンサルタントの千馬です。

    先月、中古ビジネス、レンタルビジネスの事業意欲の高い経営者の方20数名と

    ミャンマー・カンボジアの視察ツアーに行ってまいりました。

     

    今後、成長が期待され、中古、レンタルニーズの高まるASEAN。

     

    ミャンマーではヤンゴン中心に、カンボジアではプノンペン中心に1週間。

     

    結論から言うと、

    中古ビジネス、レンタルビジネスをする上で、海外への取り組みは何らかの形で必須になるでしょう。

     

    リユースビジネス関しては、弊社リユース・リサイクル研究会会員企業である

    株式会社ベストバイ様の店舗を視察させていただきました。

     

    写真や話では聞いておりましたが、やはり「百聞は一見にしかず」

     

    現地に行って、

    どんなニーズがあるのか?

    どんなものが売れているのか?

    どれくらいの価格で勝負できるのか?

    どんな客層が顧客になっているのか?

    日本の中古品はどれだけ支持されているのか?

     

    を体感させていただきました。

     

    まさに、

    「MADE IN JAPAN」は既にブランド化されていますが、

    「USED IN JAPAN」(日本で使われたもの、日本の検品をクリアしたもの)

    の信頼は絶大なものであることを実感できました。

     

     

    海外マーケットを考察するうえで、

    まずは日本のマーケットを理解することが重要です。

     

    日本の中古品の小売業が急成長しだしたのは1990年以降。

    1990年までのGDP成長率はなんと年5%程度で推移。

    90年以降は1~2%。

    (ちなみに、ミャンマーは現在8%程度、カンボジアは6~8%の成長率です。)

     

     

    つまり、日本では低成長時代に中古品小売業が成長しているという時代背景があります。

     

    低成長時代とは、

    ①物が売れない=モノ余り

    ②好景気時に買った家庭内ストックが溜まっている状況

    ③節約意識が働き、新しい価値観に目覚める(リユース、レンタル、シェアリング)

     

    こういった背景をASEAN諸国に当てはめると、

    今後、同じような傾向で中古品マーケットが拡大するのは確実だと言えます。

    (今は、一部のニーズが顕在化していますが、数年後にはその数倍のニーズが顕在化するでしょう。)

     

    ・一次流通が伸びる(高度成長期)=新品の商品が売れる(家庭内ストックが溜まり始める)

    ・二次流通が伸びる(低成長期)=新しい価値観が生まれ、家庭内ストックが中古品マーケットに出始める

    ・三次流通が伸びる(高齢化社会、人口減少社会)=成長国(海外)の中古品需要が伸びる、

    CtoCマーケットが拡大(ヤフオク、メルカリなどの個人間売買が活発になる)

     

    マクロなトレンドは大きく外れることはありません。

     

    今後、中古ビジネスをしている経営者の方は、

    グローバル視点でマーケットを考察し、ライフサイクル理論に当てはめて

    考察していただければ幸いです。

     

    船井総研 千馬

  • ■■■無料ノウハウ小冊子ダウンロードOK!!■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
    下記よりリユースショップでご活用いただける業績アップノウハウの
    無料ダウンロードが可能です!!


    ■■■リユース・リサイクルビジネス研究会のご案内■■■■■■■■■■■■■■■■

    リサイクルビジネスの最新成功事例を共有する。
    業績アップ体験豊富な経営者が集う業界唯一の研究会です。



    ■■■リユース・リサイクルショップ向け商品のご案内■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
    過去のセミナーCD、ノウハウ商品にご興味の方は下記より
    ご覧いただけます。船井総研のリユースビジネスのノウハウが
    ぎっしり詰まっています!


    ■■■船井総研リユース・リサイクルビジネスFBページのご案内■■■■■■■■■■■■■■■■
    フェイスブックページの「いいね!」を押していただくと、
    船井総研 福本・野田・千馬のブログ更新をタイムリーにお知らせできます!
    フェイスブックユーザーの方はぜひ一度ご覧下さい↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

  • メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

    3人の購読者に加わりましょう


  • ■海外販売ビジネスモデルカテゴリの最新記事