リサイクルショップ業績アップ・異業種からの参入をお考えの経営者様の為のサイト

船井総研リユース・リペア

株式会社 船井総合研究所

リサイクルビジネス業績アップ情報サイト

「リサイクルビジネス業績アップ情報サイトを見た」とお問い合わせ下さい

0120-958-270

HOME > 成功事例

異業種からの新規参入。買取コンビニモデルで月商600万

異業種からの新規参入。行政人口20万都市、25坪でオープンから半年で月間買取500万を突破。
月商600万ペースになり、1年で年商6000万~7000万ペースへ。

異業種参入から半年。

・異業種からの新規参入
・行政人口20万の地方都市で25坪の買取コンビニモデルで出店
・オープン半年で月間買取500万突破。
・オープン半年で、月間販促費5万円以下。WEBからの新規買取月間100件を突破
・年商6000万~7000万ペースへ。2店舗目以降の出店準備中

狭属性一番化。新規参入3年でネット買取で月商2500万円

スポーツ系アパレルに絞りこんで狭属性一番化。複数商材に展開し、月間買取800万、月商2500万を突破!

異業種から参入し3年。

・異業種からコンビニサイズの古着専門店から出店
・実店舗の取り組みにネット買取を付加。スポーツ系アパレルを強化
・3年で30坪⇒150坪⇒800坪と拠点を拡大
・ネット買取を軸に、リアル店舗の開発にも着手

Amazon販売を付加して、初月で粗利150万円を上乗せ!

ネット事業部Amazon部門で、販売点数450点、粗利150万円を初心者パートさんのみで達成。

開始1ヶ月

初めは、半信半疑でしたが、商品が売れ始めると、現場が大きく変わりました。これまでは、「店舗でしばらく売れなかった から、ネットに回そう」というようなネット販売の使い方が多かったのですが、Amazon販売が軌道 に乗ってきて、既存の販売方法より高く売れる商品が分かってくると、各店舗のスタッフさんが、 「どこの販路で販売すれば、商品がより高く売れて、粗利を確保することが出来るだろう」 という経営者目線で仕事に取り組み始めました。商品の販売に関して、スタッフさんが主体的に工夫 するようになったのです。部門ごとに売り上げの目標を立て直し、強化商品を再度見直し、お客さん に求められている商品をしっかりと集めて、回転率を上げて販売しようという取り組みが進んでいま す。販路を商品によって使い分けることによって、これまでの店頭売価や、ネット販売の売価の2 倍以上、時には5倍以上で売れる商品が多くでき、粗利率を大きく改善することが出来ました。
そして、Amazonという全く新しい販路を追加したことにより、店舗で買取出来る商品の幅が 大きく広がりました。店頭ではなかなか売れなかったり、ヤフオクや楽天では、なかなか値段が付 かず、競合他店が買取を断っている商品を、積極的に買取をすることが出来るようになりまし た。お客様がわざわざ持ってきて下さった商品を断らなくて済むようになったというのも、現場のス タッフさんからすると非常に嬉しいことですし、もちろんお客様は、断られる商品が少ない店舗で、 まとめて商品を売りたいと思っています。お客様のお店へのイメージが大きく変わるのは時間がかか りますが、全国的に大きく買取が減少しているリユースショップの業界で、こういった取り組みの積 み重ねが、数年、大きな「差」となって現れるのです。今回の取り組みもまだ、道半ばではありま すが、少しずつ店舗を超えた同じ部門の担当者同士の勉強会などが定期的に開かれ、SNSを活用し て、売れ筋商品の共有や失敗事例の共有も盛んに行われ始めました。Amazon販売付加のプロジ ェクト開始3ヶ月後には販売点数も700点を超え、粗利も250万を超え順調に拡大しています。 現在では、Amazonという販路を活用した、次の展開にチャレンジしていっています。

レディースアパレル商材の宅配買取で月間買取200万・売上400万達成!

レディースアパレル商材の宅配買取で月間買取200万・売上400万達成

新規参入から、約半年間

・異業種からの宅配買取でリユース業界に新規参入
・ミセス系ブランド特化型サイトを構築し、上記の成果を樹立
・買取に強いサイト、専門性の高いサイト、適正販促費の投下(月間30万円)により
半年間で実現した。

1

成功事例に関して
個別で経営相談を希望する

メルマガに登録して
常に最新の成功事例情報を受け取る