リサイクルショップ業績アップ・異業種からの参入をお考えの経営者様の為のサイト

船井総研リユース・リペア

株式会社 船井総合研究所

リサイクルビジネス業績アップ情報サイト

「リサイクルビジネス業績アップ情報サイトを見た」とお問い合わせ下さい

0120-958-270

HOME > セミナー後記 > 【セミナー後記】リユース企業向けリペア専門店立上げセミナー 3/1(木)@船井総研東京本社

【セミナー後記】リユース企業向けリペア専門店立上げセミナー 3/1(木)@船井総研東京本社

  • 2018年03月26日
  • セミナー後記
  • リペア
  • 藤岡 洋介

皆様こんにちは、船井総合研究所、レンタルリユースTの藤岡です。

 

3月1日木曜日、船井総合研究所 東京本社にて兼ねてより告知しておりました『リユース企業向けリペア専門店立上げセミナー』が遂に開催されました。

 

ゲスト講師の株式会社ミノル 代表取締役社長 松藤茂様にお越しいただいて開催された本会はゲスト講師とのセッショントークを中心に、非常に盛り上がったセミナー結果となりました。

 

以下、本セミナーでの講座内容を会場写真とともにピックアップしてお伝えいたします。

 

 

 

第一講座:リユース企業がリペア業態に目を向けるべき理由

 

第一講座は『リユース企業がリペア業態に目を向けるべき理由』と題し、私藤岡洋介より

 

  • 最新リユース業界のトレンド
  • 既存のリユース業態では時流適応していないこと
  • リユースとの親和性の高いリペア事業についての概説
  • リペアを中心に捉えた、新しいビジネスモデル

 

等について講座・解説を行いました。

 

ここ2,3年でリユース業界の動向は大きく様変わりしています。これまでのリサイクルショップはあくまで小売の二次流通、という位置づけでしたが今後は一次流通小売業やCtoC、シェアリングビジネスといった業界とも戦っていく必要があります。

 

その中でリペアビジネスは参入障壁も比較的容易かつリユースの業界とも親和性が高いので業態転換を考えられておられる企業には非常にオススメということになります。

 

セミナーにお越し頂いた参加企業様も、リユース業界の最先端を行くビジネスモデルを展開されている企業様からミノル様と同じく宝飾業界の大手企業様まで様々で、「新しい種になるモデルを皆探しているのだな」と感じました。

 

 

 

 

第二講座:なぜ時計宝石修理研究所は大成功しているのか?

 

続いての第二講座ではゲスト講師の株式会社ミノル、大行取締役社長の松藤茂様にご登壇いただきミノル様の大繁盛事例、時計宝石修理研究所の成功までのストーリーを私藤岡とのセッション形式でお届け致しました。

 

 

第二講座写真

修理職人が身につける白衣を着用しご登壇頂いた、株式会社ミノルの代表取締役社長 松藤茂氏。非常に軽快なトークで終始会場は盛り上がっていました。

 

 

リペア専門店での出店に必要な要件をお話いただいたり、実際の店舗での、売上構成比の公開等、その成功の秘訣を存分に語っていただきました。

 

セッションさせて頂いた私も当日その場で知ったのですが、松藤社長がリペア専門店を思いついたきっかけは非常に興味深いストーリーで、先進的な取り組みを行われている経営者は常に2,3歩先を突き進まれているのだなぁ、と改めて実感させられました。

 

その後行った質疑応答でもご参加頂いた皆様より多くの質問が上がり、

  • 採用・教育制度はどのようにしているのか
  • 仕入れや外注はどのように開拓していったのか
  • 販促はいくら位かけているか

等についてお答えいただきました。

 

今後の展望から細部の情報に至るまで包み隠さずノウハウを伝授頂いた松藤社長に感謝です。

この場を借りて改めてお礼申し上げます。

 

 

第三講座:ミノル様に学ぶ、リペア専門店の秘訣を徹底解説!

 

休憩を挟んで行った第三講座では引き続き藤岡より、ミノル様でのリペア専門店の成功からその要因を整理し、月間売上450万、営業利益100万を短期間で達成するに至ったミノル様のビジネスモデルの解説と、これから参入を行っていく場合はどうすればよいのかの解説を行いました。

 

ミノル様の時計宝石修理研究所ではそのインパクトの強い外観や修理スタッフの服装など、リアル店舗の集客力が非常に強いことが印象的ですが、それだけを真似るのでは確実に事業は失敗します。講座では

  • どこで(どのサービスで)収益を取っていくのか
  • 負けない利益構造を作り出す秘訣
  • WEB活用による二次商圏からの集客で地域一番化を行う。

などについて実例を踏まえながらお話させていただきました。

 

印象的だったのはWEB集客の中でも最近特に重要視されつつあるMEO(マップでの掲載順位最適化)についてはセミナー参加者でも知っているという方が意外に少なく、競合との差別化を図る上では認知があまりされていない今取り組むべき内容だなと感じました。

 

 

第四講座:リペア事業に参入するために明日から取り組むべきこと

 

セミナーの締めとなる第四講座では弊社レンタル・リユースT チーフ経営コンサルタントの千馬雅史より、本日のセミナーを振り返り、これからリユース企業がリペアに取り組むべき内容を、まとめ講座として解説致しました。

担当コンサルタント

株式会社 船井総合研究所 ライフイベントビジネス支援部 リユースチーム

藤岡 洋介(フジオカ ヨウスケ)

リサイクルショップ店舗・リペア店舗・WEB集客コンサルティング

ビジネスモデルに関して
個別で経営相談を希望する

メルマガに登録して
常に最新情報を受け取る